水まわりのフローリング選び

イメージ図

キッチン、洗面所、トイレ。
常に水を使う場所での床に必要な特徴は?
こんな点が考慮したいポイントです。

おすすめの商品を見る

水ぬれは大丈夫?
フローリングは木製品です。水による影響を受けやすいので水ぬれに配慮したフローリングを選びましょう。
お手入れは簡単?
常に清潔さを保ちたい水まわり、汚れがつきにくい表面加工がなされたフローリングを選びましょう。
デザイン選びのポイントは?
フローリングの表面の溝や目地が少ないことも、水まわりのフローリング選びのポイントです。
水まわりにふさわしい色柄は?
洗面所やトイレは独立した空間なので、リビングとは変化をつけるのも一案。石目柄のフローリングで清潔感を強調してもいいでしょう。
トイレにも敷ける?
水に強く、汚れが染み込みにくいフローリングをお選びください。

おすすめ商品はこちら

商品名にカーソルを合わせると説明文が表示されます。

このページのトップへ