ペットと暮らすときのフローリング選び

イメージ図

「ペットも家族の一員」というお宅では共に快適に暮らすためにフローリング選びはとても重要です。

おすすめの商品を見る

滑りやすくない?
ツルツルした床は犬にとっては滑りやすく、体調不良の原因に。
歩行時にペットが滑りにくいよう配慮したフローリングもあります。フローリングの性能を考えてお選びください。
ペットのおしっこは?
ペットがおしっこしたときのために、汚れが染み込みにくく、臭いがつきにくいフローリングを選びましょう。
ひっかき傷に強い?
ペットが爪でひっかいても傷が付きにくいフローリングを選びましょう。
床のキズは明かりが反射すると目立ちますので、キズが目立ちにくい色柄を選ぶのもポイントです。
お手入れしやすい?
外の汚れを持ち込んだり、餌をこぼしたり。こうした汚れが付きにくく、お掃除しやすいフローリングを選びましょう。

おすすめ商品はこちら

商品名にカーソルを合わせると説明文が表示されます。

このページのトップへ