防音フローリングとは

床で発生した「固体音」を伝わりにくくしてくれるフローリングです。

防音フローリングといっても、防音性能にいろいろと種類があり万能ではありません。また、音にも色々の種類があり、すべての音に対応できる訳ではありません。ですから、どんな音をたてても良いというわけではなく、生活はお互いの注意と相手を思いやる心が大切です。 (注)このホームページにおける「防音フローリング」は「直張りタイプ」と「二重床タイプ」の両方を含む“仕上げ材が木質の防音床”を意味しています。 「防音フローリング」は床で発生した固体音を伝わりにくくする性能の床材であり、防音室のような外の音が聞こえなくなる空気音の遮音性能とは異なります。

音の伝わり方

  • 個体音

    固体音

    二階で子供が飛び跳ねたり、スプーンを落とした場合など、壁や床をふるわせて階下や隣室に伝わる音です。

  • 空気音

    空気音

    人の声やクラクションのように空気中を伝わって聞こえる音。 スキ間や穴を通して伝わります。

このページのトップへ