JAFMA(ジャフマ)とは

JAFMAとは

JAFMAとはフローリングの空間で、より快適に、より安心して過ごしていただくために適正な商品と正しい施工の啓蒙を促進する日本複合・防音床材工業会の略称です。

JAFMA(ジャフマ=日本複合・防音床材工業会)は、
快適な住空間づくりのために施工も含めた床材商品の品質向上及び、
その普及を目指した活動を行っています。

JAFMAの前身は1971年設立の「日本複合床板工業会」と1990年設立の「日本防音床材工業会」です。それぞれ複合フローリング、防音直張り木質フローリングの普及のための活動を続けてきました。
2014年10月、木質フローリングのさらなる普及と技術革新を目指して両工業会を統合し、新たなJAFMA(日本複合・防音床材工業会)を発足いたしました。
現在、床材メーカー、材料メーカー、流通・施工会社など68社の会員で構成されています(2016年12月現在)。会員それぞれが製品の開発・改良、ユーザーへの情報提供、会員相互の意見交換を図り、木質フローリングの普及活動を続けています。
また、木材自給率を50%まで高めようという国の政策の元、JAFMAでもフロア基材の国産材化に向けて取り組んでいます。
今後とも、木質フローリングとそれに関連する課題に対して、会員会社全体で取り組み、製品や施工品質の向上、技術革新、社会貢献、ホームページを利用した情報発信、などに努めてまいります。

海堀 哲也(会長)
海堀 哲也
(会長)

イメージ図

当会の概要

名称: 日本複合・防音床材工業会
JAFMA(ジャフマ)
JAPAN ACOUSTIC & LAMINATED FLOORING MANUFACTURERS ASSOCIATION
設立: 平成26年10月1日(日本複合床板工業会と日本防音床材工業会が統合)
所在: 〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目7-12 林友ビル6階
TEL 03-3868-0971
目的: 日本複合・防音床材工業会は複合・防音床材業界の健全な発展・向上に寄与するとともに、複合・防音床材の品質(床材の品質のみではなく施工の品質も含めて)の向上及びその普及を目指した活動を行っています。
それらの活動を円滑に進めるために、他の多くの工業会が同業者のみで構成されているのに対し、当工業会は複合・防音床材に関連する様々な業種で構成されているのが大きな特徴となっています。
このページのトップへ